« 洋上研修 2006年一号船 その9 | トップページ | 洋上研修 2006年一号船 その11 »

洋上研修 2006年一号船 その10

シンガポールでガイドのローレンスと再会。こうやって海外でお世話になった人にまた会えるのはとても嬉しい。

午前中の企業視察の後、エスプラナード橋近くのマーライオン・パークへ。皆さん、マーライオンの前でお約束の記念写真をとり、その後対岸のホテルを眺めながらローレンスから風水について話を聞きました。 シンガポールは中国系の国民も多く、方角・数字・幸運を呼ぶ動物など風水のラッキーアイテムがビジネスや生活のさまざまな場面で活用されているとのこと。Sin_with_laurence

THE RITZ CARLTON MILLENIA SINGAPORE は窓の形が六角形になっています。また私たちが宿泊しているMARINA MANDARINE HOTEL は外観がちょっと見た感じ像が鼻を伸ばして河の水を飲んでいるような形に作られています。他にも二つのビルをつないで連絡通路をつくり窓枠の色を変えて数字の3のように見えるデザインにしたホテルがあったり。

改めて説明を聞くと、なるほどね~とうなづけます。

シンガポールにも日本のDr.コパのような人気風水師の方がいるそうで、多くの顧客がいるそうです。

それにしてもローレンスは相変わらず勉強熱心、そしてお客様のことをよく覚えています。

私が「日本にもDr.コパという風水師がいるので、その話がでるかと思ったのに・・・」と聞いてみると「最近はDr.コパも人気が下火みたいなので、あまり取り上げないことにしています。」

そして「シンガポールは繰り返し来てくれるお客様が多いので、なるべく同じ話はしないように気をつけています。」とのこと。だから今年は風水ネタにしたのかな?

それから「宮澤さん、髪の毛の色が変わりましたね?去年はもう少し茶色い感じでしたよね・・・・」確かに去年よりもすこし落ち着いた色になっているのでご指摘の通りです。

いつもお客様に興味をもち、注意を払う。これってCSの基本だけどたくさんのお客様と会っているとなかなかできないことなのに。すごいな~と改めて感心してしまいました。

心やさしいローレンスについてはまた明日。

|

« 洋上研修 2006年一号船 その9 | トップページ | 洋上研修 2006年一号船 その11 »

生産性の船・洋上研修」カテゴリの記事

コメント

猫又です。
お久しぶりです。
2005/11の洋上研修で、ご一緒させていただきました。
別のブロックでしたが(^^;
ローレンスさんもお元気そうでよかったです。懐かしいな。
では、また。

投稿: 猫又にゃぉ助 | 2006年8月 8日 (火) 17時55分

猫又にゃぉ助様、ご無沙汰しています。その後お元気ですか?ブログ読んでくださって嬉しいです。顧客価値創造は進んでいますか?年度を越えて洋上研修の同窓会のようなことができたらいいですね?誰も仕掛けてくれないなら自分で企画するしかないか・・・と、そんなことも考えています。

投稿: 宮澤美恵子 | 2006年8月10日 (木) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/11092621

この記事へのトラックバック一覧です: 洋上研修 2006年一号船 その10 :

« 洋上研修 2006年一号船 その9 | トップページ | 洋上研修 2006年一号船 その11 »