« 直観力 | トップページ | ANCORA »

トッティーのパフォーマンス

ワールドカップの決勝トーナメントはサッカーをあまり知らない私でもとても楽しめます。何しろ選手がよく走り、ちょっと目を離すと試合の展開がガラっと変わっていたりするのでテレビに釘付けになってしまいます。日本は負けてしまったけれど、こういう試合をたくさん観るときっとサッカーの魅力にはまるのかもしれません。

今は夜中の2時。オーストラリアとイタリアの試合が終わったばかり。すごい試合でしたね。

ロスタイムまで0対0で、トッティーのペナルティーキックで劇的な幕切れでした。個人的にはオーストラリアの方が動きも良くて、もしかすると「ヒディング・マジック?!」と思ったけれど、あのペナルティーキックをGETしたイタリアのグロッソと決めたトッティーのパフォーマンス勝ちかもしれません。

ペナルティーキックを決める直前のトッティーの眼だけがアップになった映像も迫力があってカッコ良かった!リプレイの映像が流れたら、しっかりゴールが決まった方向を視線が捉えていました。鳥肌が立ちそう。

最高の舞台で最高のパフォーマンスを見せる。観客を喜ばせるにはそれが一番大切で、それができてこそプロなのでしょう。だから「日本チームにはプロ意識」が足りないとコメントしたジーコの言葉は今日の試合をみていると納得です。

でも、もともと農耕民族のアジア人と、狩猟民族の欧米人とは基礎体力も、獲物を捕らえたいと願うDNAも違うのだからその格差はなかなか埋まらないかもしれません。

個人的にはイングランドを応援していますが、もしイタリアが優勝したら今日のトッティーのペナルティーゴールは、伝説のプレーヤーの伝説のゴールとして語り継がれそうな気がします。

まだまだ睡眠不足は続きます。

|

« 直観力 | トップページ | ANCORA »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/10695017

この記事へのトラックバック一覧です: トッティーのパフォーマンス:

« 直観力 | トップページ | ANCORA »