« 学校経営におけるリーダーシップ | トップページ | ネイティブ・コーチはモテる? »

成田空港南ウィング

成田空港の第一ターミナル南ウィングが新規オープンになり、スターアライアンスとうい航空会社の連合が集結して、さまざまなサービスを展開しています。

第二ターミナルの混雑も緩和されるようで利用者にとっては嬉しいニュースです。

新しい第一ターミナルの南ウィングでは自動チェックイン機のゾーンがあったり、ターミナルの外でにも自動チェックイン機があり、バスを降りたところでもチェックインできるようになっています。

そして9.11のニューヨークのテロ以来、厳しくなっていた預ける荷物のX線の検査が不要になり、チェックインで預けた荷物はベルトコンベアーで流れている間にチェックされ、はじかれた場合は搭乗口で荷物を開けて検査するような流れになっています。

便利になったなぁ・・・と思います。

忙しいビジネスマンにとっては時間が資産ですから、スピーディーなチェックインは本当に助かると思います。でも、益々人との接触が減っているような気が・・・・・。

私が空港で働いていたころはすべてがマニュアルの世界でした。搭乗券も荷物の札もすべて手書きです。ご家族で沢山荷物を預ける外国人のお客様もいらして、乗り継ぎ便などをご利用される場合はそれぞれのフライトと目的地を書かなければならず、ご家族分の搭乗券と123枚の荷札を書くと手が痛くなってしまうこともありました。でもその荷札を書きながら、お客様とお話するのがとても楽しかったことを覚えています。

有名な方のチェックインをするときには、本当はいけないことですが、白紙の紙にこっそりサインをしてもらったりしたことも・・・・・。

もうそんな時代じゃぁないのかもしれませんが、そういうゆとりも大切だと、そんな風に感じます。

|

« 学校経営におけるリーダーシップ | トップページ | ネイティブ・コーチはモテる? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/10412627

この記事へのトラックバック一覧です: 成田空港南ウィング:

« 学校経営におけるリーダーシップ | トップページ | ネイティブ・コーチはモテる? »