« KatsuoさんのWEBサイト | トップページ | 本「佐賀のがばいばあちゃん」 »

KIRINとASAHI

ビールは瓶が好きなので、時間があるときにはご近所の酒屋さんに買いに行きます。今はお酒を控えている父ですが、私が子供の時には、夏になると毎日ビールをおいしそうに飲んでいました。まだ小学生だったのに、ときどき泡をなめさせてもらったりして、その時の苦さを思い出させるような、「クラシックラガー」が発売されてからは、そればかり買っています。

空いた瓶は5円で引き取ってくれるので、それをもってまた買いに行きます。その時には酒屋のご夫婦といろいろと話しをします。

今日も「クラシックラガーくださ~い!」と冷蔵庫の中をのぞいてみると・・・・「ない!」

「冷えてないクラシックラガーならあるよ」とお店のご主人が奥の倉庫から出してきてくれました。

「このところKIRINの瓶ビールは冷蔵庫で冷やしておいてもまったく売れないんだよね。だから冷やすのやめちゃたんですよ」とのこと。先日も配達しているある会社の寮の自動販売機から「2004年5月」製造のビールが出てきたといって苦情があったそうです。チェックしていなかったご主人も悪いのでしょうけれどそれほどKIRINのビールは売れていないそうです。

KIRINはその代わりに今は発泡酒の売上がナンバー1だそうです。逆にビールはASAHIが一番売れているとのこと。

「ビールといえばKIRIN」という世代ですが、やっぱりASAHIのスーパードライが出たときにはあっさり乗り換えてしまいました。そのくらいスーパードライは衝撃だったのです。そして経営品質の勉強をはじめてアサヒビールが1997年の経営品質賞を受賞したことを知りますますASAHIのスーパードライを指定することが増えました。

KIRINはASAHIがビールのシェアNO1になってしまったときに、発泡酒でNO1を目指す戦略にシフトしたのかもしれません。市場が求めているものを提供しつづけることも大切なので、時代は発泡酒の時代なのでしょうね。

ただ、個人的にはビールでシェアNO1を取り戻して欲しいなぁ・・・と思っています。とくにクラシックラガーは今の団塊の世代ウケはすると思うので、可能性はあるんじゃないかと思っています。それに老舗の意地っていうのも見せて欲しいし・・・・・。

|

« KatsuoさんのWEBサイト | トップページ | 本「佐賀のがばいばあちゃん」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/10352510

この記事へのトラックバック一覧です: KIRINとASAHI:

« KatsuoさんのWEBサイト | トップページ | 本「佐賀のがばいばあちゃん」 »