« まだ縦社会? | トップページ | さすが伊勢丹! »

新藤鰹節店

スーパーよりも地元の商店を愛しています。

八王子は昔商店街で栄えた町です。子供の頃は夏になると毎年新しい帽子を買いに帽子屋さんに行くのが楽しみでした。呉服はあの「ユーミン」の実家の呉服屋さんで買うことも有りました。そんな商店街も最近はシャッターが閉まってしまったところも多くなり何だか寂しいです。

このブログを書き始めた昨年の6月末にご紹介した八百屋さん「よろづや」のほかに、私がもう一つよく通っているお店があります。「新藤鰹節店」といって文字通り、鰹節の専門店ですが、その他にだしをとる昆布や海産物、豆類なども扱っています。

Shindo_katubushi

お店の雰囲気がなんだかレトロでとても好きなのと、食べ方やお料理のしかたを親切に教えてくれるのが楽しみです。

見かけによらず昆布や鰹節で出汁をとってきちんとお料理は作るほうなので、出汁の素材がなくなるといつも気になる食材を一つ二つ買ってきては試しています。今は「すき昆布」のサラダにはまっています。

その「すき昆布」乾燥した状態で袋にはいっているのですが、店頭には出ていなくて「どうしてですか?」と聞いてみたら「光に当たると色が焼けていたんでしまうから」とのこと。一つ一つの商品をとても大切にしているのが伝わってきます。

このお店は「ユーミン」の実家の呉服屋さんのすぐ近くです。ミーハーな方は八王子までぜひどうぞ。

|

« まだ縦社会? | トップページ | さすが伊勢丹! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/9713204

この記事へのトラックバック一覧です: 新藤鰹節店:

« まだ縦社会? | トップページ | さすが伊勢丹! »