« セミナーの課題 | トップページ | 共育コーチング研究会のご紹介 »

未来を創る

新学期です。

新しい出会いや目標で瞳がきらきらしている人、逆に不安に思っている人。さまざまです。

我が家の次男も高校生活がスタートしました。いろいろと悩んでいるようです。思いのほかプレッシャーに弱いこともわかりました。そんなときはどうしても否定的に物事を捉えてしまいがちなので、ひたすら「リフレーム」(別の視点で物事を捉える)できるように働きかけています。

「担任の先生は口うるさそう」>「生徒のことに関心があるから」

「先生を利用する」>「先生を活用する」

「何でもかんでも相談しろっていう」>「それなら一番初めに相談に行って名前を覚えてもらったら?」

・・・・こんな感じです。

誰のための学校生活でも勉強でもなく、自分自身の未来のためだということに立ち戻れるように働きかけて行きたいと思います。成功のイメージだけ持ち続けて学校生活を楽しんで欲しいなぁと思います。

入学時に「3年後の自分をイメージして手紙を書く」ということをしている学校もあるようです。ステキだなぁと思いました。

|

« セミナーの課題 | トップページ | 共育コーチング研究会のご紹介 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/9579346

この記事へのトラックバック一覧です: 未来を創る:

« セミナーの課題 | トップページ | 共育コーチング研究会のご紹介 »