« フライト・プラン | トップページ | 着付け教室 »

生き物のコミュニケーション能力

前から書きたかったトピックスがあります。それは昨年NHKの「地球!不思議大自然」でゾウの不思議なコミュニケーション能力についてとりあげられた内容を観て考えたことです。

番組のHPにもありますが、昨年のスマトラ沖地震のときにゾウたちは、津波の襲う直前、高台に移動し被害に遭わなかったとのこと。それは、人間には聞こえない不思議な音を使って会話をするという、ゾウ独特のコミュニケーション能力によるものなのだそうです。

そして、おとといイルカが70頭も浜に打ち上げられて死んでしまったというニュースが流れていました。イルカは、自分が発した音を耳でキャッチして移動するそうですが、その機能が海洋船舶のGPS(全地球測位システム)などによる影響でうまく機能しなくなったという説もあるようです。こういう便利な道具が逆に生き物のコミュニケーションに障害をあたえているとすれば悲しいことです。

人間だって、便利なツールができたことで、逆にコミュニケーションの障害になっていることもあります。

隣にいるのにメールでやりとりする。メールさえおくっておけば相手に自分の言いたいことが伝わったと思っている。そんな体験をしたことがありませんか?

時には言葉を交わしているのに、あとで確認するとまったく違う理解をしていた、なんてこともあります。チームで仕事をしていると、混沌とした状況で同じ方向を目指して行動することがいかに難しいことかを実感します。そんな時はゾウのような不思議な力がほしいなぁと思います。

生き物はそれぞれ独自のコミュニケーション能力を最大限利用して命を守っていることを考えると、人間ももっともっとよい世界を創るために、さらによいコミュニケーションの方法やスキルを磨いたと、そんな風に思います。

|

« フライト・プラン | トップページ | 着付け教室 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/8942780

この記事へのトラックバック一覧です: 生き物のコミュニケーション能力:

« フライト・プラン | トップページ | 着付け教室 »