« カードはお持ちですか? | トップページ | コミュニケーション・セミナーのお知らせ »

向き合うこと

次男の受験ですが、本命私立は落ちてしまいました。本人は試験が終わってからすぐに「ダメだった」と言っていて、合格発表も見に行かないと言っていたのです。

こんなとき以前の私なら返す言葉で、「そんなこといわないで行かなきゃダメじゃない」と言っていたと思います。でもコーチの勉強をするようになってからは、本人がその気になるようなアプローチが出来るようになりました。

その結果、自分の目で確かめるために合格発表に行き、不合格を知ったときは覚悟していたとはいえ、やっぱり凹んでいたようです。

でも、じっくり自分の気持ちに向き合ったので、上手に切り替えができたようで、次の公立の受験に向けてまた頑張っています。

受験こそ結果が全てになってしまいがちですが、今回の出来事は本人にとってもとても大切なプロセスだったと思っています。最終的にどこの高校に進むことになっても、その環境で出会う人や過ごす時間がとても大切で、それを実感できるような学校が彼を待ってくれていると信じます。

少子化がすすみ人気のある学校は益々競争率があがりそうで、学校も二極化の時代です。今の子供達は本当に大変だとづくづく思います。

|

« カードはお持ちですか? | トップページ | コミュニケーション・セミナーのお知らせ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/8717076

この記事へのトラックバック一覧です: 向き合うこと:

« カードはお持ちですか? | トップページ | コミュニケーション・セミナーのお知らせ »