« 験担ぎ | トップページ | やっぱりコンビニはセブンイレブン »

ON  と OFF

「犬のように働き、男のように考え、レディーのように振舞う」が私のモットーです。今も基本的には変わっていません。でも一昨年から昨年にかけて、一時期、体調が悪くなったときから「犬のように働く」という部分についてはすこし考え方を変えるようにしました。

簡単に言うと 「ONとOFF」 のメリハリをつけるようになりました。

とくにコーチとしてクライントの皆様と向き合うようことが増えてくると、OFFの時間がとても大切です。私自身に心の余裕がないと、じっくり聴き、率直なフィードバックをすることができません。

もともと貧乏性なので、ダイアリーに何か予定がはいっていないとかえって不安に駆られるタイプでした。でも「あれもこれも」と欲張っていると、未完了が気になってかえって集中力がなくなり、その時にやらなければならないことに集中できないことに気づきました。

まず、未完了の中で、「やらない」と決めたことは忘れること。それによって心と時間の両方のゆとりができました。

とくに最近は、何の予定もない休日を月に1-2日作るようにしています。そんな日は朝起きたときに「今日は何をしようかなぁ~」とその日の気分にあわせて気ままに行動することにしています。

ケーキを焼いたり、ヨガに行ったり、ウォーキングをしたり、そんな時間を私のコーチは「ピットインする」と表現していました。次にエンジン全開で走るために必要な「ピットイン」。そして、クライアントの皆様にも、コーチングで高い成果を出すために、時には「ピットイン」も必要だと、自信をもって伝えて行けるようになりました。

そのせいか、最近聴く力がさらに高まったようで、私のフィードバックのひと言がきっかけになり、次の行動や進むべき方向が決まったという嬉しい報告が立て続けに2-3件ありました。

皆さんも時には上手に「ピットイン」しましょう。

|

« 験担ぎ | トップページ | やっぱりコンビニはセブンイレブン »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/8629696

この記事へのトラックバック一覧です: ON  と OFF:

« 験担ぎ | トップページ | やっぱりコンビニはセブンイレブン »