« 今年の目標 | トップページ | 思いやりを育てる »

名札のタイトル

お正月はいつも前年に見逃した映画をビデオでみるのが楽しみです。

昨日も今日もお目当てのビデオを借りようとレンタルビデオ屋さんに行ったのですが、どれもこれも貸し出し中です。今年は年末年始の休暇が短いので、皆さんお出かけせずにコタツ・みかん・ビデオ派なのでしょうか・・・・。

お店のスタッフに「あの~ ボーン・スプレマシーはいつ返却予定ですか?」と聞いたら、全然わかってくれません。「私の発音がわるいのかなぁ??」と思いながら3-4回タイトルを口に後、ふっと店員さんの名札をみたら

「ちょ」さんと書いてあります。そこでやっとわかったのですが、どうも日本人の方ではないらしく、題名が聞き取れなかったようです。仕方なく紙に書いて調べてもらったのですが、5分くらい待ってもわからないようで、キーボードをたたけど全く回答がでてきません。

ふと隣を見ると、「店長」と名札に書いてある方が、勤務が終わったスタッフがレンタルするビデオの会計をしながらおしゃべりしています。 すぐ横で私がカウンターに張り付いておっかない顔している気配に全く気づきません。

ちょっとは我慢したのですが、ムッと来て(お正月早々よくないですねぇ・・・・) 「あのっ、店長さんはボーンスプレマシーっていう映画ご存知ですか?いつ返却されるか調べていただけますかっ?」 と聞いてしまいました。

私がムッと来たのは、調べるために時間がかかったことではなく、隣でスタッフが困ってて、さらにお客がイライラしている気配にまったく気がつかないこの脳天気な店長の態度です。気配りゼロだなぁ と情けなくなります。

チェーン店なので、どうも店長と変わったようで、以前は入り口をはいると明るい元気な声で挨拶があったのですが、それもなく、なんだかお店全体がどんよりした雰囲気になっているように感じられます。

ちなみにこのお店、それぞれの名札に「店長」とか「Aスタッフ」とか「Cスタッフ」とか「研修生」とか書いてあります。きっと勤務している期間やスキルで分けているのでしょうが、それぞれのスタッフがどのレベルなのかは客の側には全くわかりません。 「Cスタッフ」なら質問したことに答えてもらえなくても仕方がないか、とわかるようにしてもらわないと全く意味なしと思います。こんど機会があったら参考までに「レベル分け」について聞いてみようと思います。

あ~ぁ、また今年も又、時々いじわるなオバサンになっちゃうのかなぁ・・・・・・。でも苦情は愛情の裏返しとおもってくださいな。

|

« 今年の目標 | トップページ | 思いやりを育てる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/7968698

この記事へのトラックバック一覧です: 名札のタイトル:

« 今年の目標 | トップページ | 思いやりを育てる »