« 音声がでる絵本 | トップページ | Katsuoさんのライブではじけましょ! »

がっかり

東横インが開業後に違法な改造をして経営をしていたニュースを聞いて本当にがっかりしています。

私にとっては出張先に東横インがあれば、かならず泊まることにしていたお気に入りだったのです。経営品質の勉強を始めた頃にお世話になった岡本正耿氏の本「ビジネスマンのためのCS入門」 (ブレインキャスト社)にも紹介されています。お客様のニーズにあった独自のサービスで、出張者にはとても支持されていたはずです。その証拠になかなか予約がとれませんでした。

部屋は決して広くないのですが、寝心地のよいベッドや、朝食も「おにぎりとお味噌汁や香の物」だけのシンプルなものですが、宿泊費に含まれていてとてもVALUE FOR MONEY でした。女性の力を活用しているところも素晴らしいと思っていました。

なのに・・・・・。

記者会見での社長の発言も、かなりヒンシュクを買ったようです。東横インのHPにはそのことにも言及したお詫びのコメントが掲載されていました。

一代で企業を大きく成長させたことではライブドアと共通点があるのかもしれません。業績が伸びてくると、ある時期を境に、社会的な信用に対する感覚が麻痺してして、「怖いもの無し」になってしまうのかかもしれないと、そんな風に感じます。

今は行政からの指摘される前に違法改造についてに具体的に全てを公表し、早く信用を取り戻して欲しいなぁ、と ファンとしてはそれを願っています。

|

« 音声がでる絵本 | トップページ | Katsuoさんのライブではじけましょ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

宮澤さん、こちらのブログで僕のことを紹介して頂いて本当にありがとうございました!もう、本番まで2日と迫り、慌ただしくがんばっています。今回のcdのタイトルはブラジルの言葉で「ESPERANCA(エスペランサ=希望)」というタイトルにしました。ブラジルの言葉に、「希望は一番最後に死ぬ」という言葉を友人に教えてもらったんです。希望は絶対になくならないという意味だと思います。やはり、人生には希望が一番大切だと思います。どんなに絶望の淵に落ちたとしても、希望は自分が捨てない限り死ぬことはないんです。諦めない心、楽観主義が大事ですね。失敗しても、前進前進の精神で!もう一つ、アシスという人の言葉を紹介します!「希望は、一度も人間を見捨てたことはない!」

投稿: katsuo | 2006年2月 1日 (水) 00時52分

こんにちは~
こちらにもおじゃまします。
東急イン。残念ですね~僕も出張にはまずこのホテルを探します。使いやすくて安いし。
拡大に伴い、ひずみが出たのかもしれませんね。

投稿: しんり | 2006年12月31日 (日) 20時50分

しんりさん
こちらにもコメントしてくださってありがとうございます。そうですね、急激に業務が拡大すると多かれ少なかれひずみは起きてしまうかもしれませんね。でもそうはいっても私は相変わらず出張のときには東横インを愛用しています。手ごろな値段で快適なので・・・

投稿: 宮澤美恵子 | 2007年1月 4日 (木) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/8441750

この記事へのトラックバック一覧です: がっかり:

» No.244:できない?やらない! [!? びっくり&はてな]
 おはようございます。共同通信によると・・・ ? 大手ビジネスホテルチェーン「東横イン 」(東京都大田区)による不正改造問題で31日、新たに京都市のホテルで駐輪場が更衣室に改造されていたことが判明するなどし、問題があるホテルは共同通信のまとめで、22都道府... [続きを読む]

受信: 2006年2月 1日 (水) 09時28分

« 音声がでる絵本 | トップページ | Katsuoさんのライブではじけましょ! »