« 「お客様のために」「社員のために」 は? | トップページ | 音声がでる絵本 »

インフルエンザ

先週から体調が悪いとおもっていたら、何とインフルエンザにかかってしまいました。

おととい医者に行ったところ、「インフルエンザかどうか検査できますからやってみますか?」といわれ、検査した結果、インフルエンザA型だとのこと。

それにしても今は便利になって、鼻の中に綿棒をいれて鼻水をとり15分くらい経つと結果が出るのです。知りませんでした・・・・・・・。

診察してくださった先生がとても良い先生で、「先生!私は風邪と更年期障害には無縁だと豪語していたので、何かの間違いじゃないですか?」とか「絶対に寝込むわけには行かないので何とかしてください!」とか「注射したら治りますか?」などと、ジタバタしている私の発言にニコニコしながら反応してくださるのです。

風邪の流行っている時期なので何人もの患者さんを診て、それも夕方近くの終了間際なので疲れていらっしゃるでしょうに、私の発言に「風邪はウィルスですからねぇ・・・・・」「寝ていたほうがいいですよ?仕事は何ですか?」「注射なんかしたって治りませんよぉ・・・ハハハ」としっかりボールを返してくれます。

コミュニケーションは投げたボールを返してはじめて成り立ちます。この先生はきっとどの患者さんにもニコニコと投げられたボールを返しながら診察しているのでしょう。許容量が広い、という印象を受けました。

その後、薬の処方箋を持って行った薬局でも、インフルエンザの特効薬「タミフル」とコップ一杯のお水を手渡され、「一分でも早く飲んだほうが良いですよ」とその場でカプセルを一つ出してくれました。

風邪で具合は悪かったのですが、何だか楽しくホノボノした気持ちになれました。

|

« 「お客様のために」「社員のために」 は? | トップページ | 音声がでる絵本 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/8359773

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ:

« 「お客様のために」「社員のために」 は? | トップページ | 音声がでる絵本 »