« コツコツ | トップページ | かゆみ止め商品開発アンケート結果 »

観客のために

普段はほとんど見ないサッカーですが、新年恒例の全国高校サッカーの決勝戦は毎年楽しみにしています。9日の決勝戦の結果はすでに皆さん結果をご存知だと思いますが、滋賀県の野洲が優勝しました。新聞やインターネットのニュースからの情報では、このチームは今までにないユニークさがあるようですね。

山本佳司監督(42)が名づけたのが「セクシーサッカー」といううたい文句だそうで、華麗なパス回しが信条とのこと。「体育会系サッカー」ではなく、「高校サッカーを改革したい」と、生徒たちにドリブルやパスの練習ばかりを指示したそうです。「自己管理は自分で」と、長髪もOKだそうで、確かに画面で走り回る選手たちは今までの高校サッカー選手とはちょっとタイプが違う、なんだかジャニーズ系といった感じです。

そのかわり一人ひとりが主役として考え、選手の自由な発想を重視した結果、化学変化がおきてどこにも負けないチーム力が生まれているのかもしれません。現場の自主性を重んじてサービス改革をし、結果を出している企業が増えている、今のビジネスシーンにも似ている気がします。

監督はもうひとつ、「お金を払って見に来てくれる観客のためにプレーしろ」と伝えているとか。アマチュアの選手にそこまでの考え方を植え付けるなんてすごいと思いました。確かに今までの高校サッカーではなかったような、個人技やパスでサッカー素人の私がみていても、わかりやすく楽しめる試合でした。

日本サッカー協会の川淵キャプテンも「久しぶりにこんなに面白いサッカーを見たよ。」とコメントしていたそうです。「お客様に喜んでもらうことを考えろ!」と教えられて育った彼らが、どんなプロ選手になっていくのかとても楽しみです。

お客様に喜んでもらうといえば、もう一人、トリノオリンピックフィギュアスケート代表の村主章枝選手も、「いつもお客様に喜んでもらうために滑る。」とインタビューで答えています。オリンピック代表を決める大切な試合の前の練習では、スタジアム満員のお客様をイメージしながら練習したそうです。その結果があのフリーの演技だったのですね。私も観ていましたが、とても感動しました。

「いつもお客様のことを考える」アマチュアのスポーツ選手のこういう姿勢が日本のスポーツ文化を変えていくのだと、これからが楽しみです。

今年はワールドカップもあるし、オリンピックもあるし、やっぱり大画面テレビで観たいなぁ・・・・と思っているので、今週末は大型電気店巡りをしてみます。

|

« コツコツ | トップページ | かゆみ止め商品開発アンケート結果 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/8114566

この記事へのトラックバック一覧です: 観客のために:

» セクスィーサッカー [Kashiroman's BLOG "ブログの王子様"]
セクスィーサッカーから学んだこと [続きを読む]

受信: 2006年1月17日 (火) 02時44分

« コツコツ | トップページ | かゆみ止め商品開発アンケート結果 »