« 一生懸命 | トップページ | ポイントは「感じがよい」こと »

サンタクロースはいる?

今日はクリスマス、みなさんどんな一日をお過ごしでしたか? 

最近のお子さん達はサンタクロースを信じているのでしょうか?皆さんの家ではどうですか?

今年高校2年と中学3年の子供達がまだ小学生だった10年くらい前、毎年クリスマスになると、どうやってサンタクロースの存在を信じてもらおうかいろいろ考えました。せめて、小学4年までは信じてもらえるようにいろいろと趣向を凝らしました。

「他の家ではサンタクロースなんて、いないって言っているよ。」

「そう、英語で手紙を書いていないから来てくれないんじゃない?」

などと言って英語でプレゼントのリクエストをする手紙を書いてみたり、キルティングでつくった大きな靴下を枕もとにぶら下げておいたり、夜寝る前には、「サンタさんが来たら食べてもらおうね」とケーキをお茶を用意しておいたり。

実際は子供達が起きるまでに、私が食べてしまうのですが、「ホラ、サンタさんがきた時にケーキ食べていってくれたみたい」などなど・・・・・。

子供達がどこまで信じていたかは疑問ですが、クリスマスの朝、目がさめた時に枕もとのプレゼントを見て、目をキラキラさせた笑顔みたさに、一年でも長く、サンタクロースの存在を信じていてもらいたいと願っていました。

かといって、小学校の高学年にまでなっても信じていたら、学校で「変な奴」と思われてしまうので、ちょっと寂しかったのですが、小学5年生のクリスマスには本当のことを伝えることにしていました。

上の子に真実を伝えた時には、弟にはまだ本当のことは話していないから協力してね・・・・と頼んだり、今ではとても良い思い出です。

今思うと、子供達よりも私自身が一番楽しんでいたような気がします。子供達とのよいコミュニケーションの時間でした。もしかすると子供達はそれを承知で私の娯楽につきあってくれていたのかもしれません。

大人も子供もほのぼのとした夢を見られるのがクリスマスの良いところですね。メリー・クリスマス。

|

« 一生懸命 | トップページ | ポイントは「感じがよい」こと »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/7826309

この記事へのトラックバック一覧です: サンタクロースはいる?:

« 一生懸命 | トップページ | ポイントは「感じがよい」こと »