« サンタクロースはいる? | トップページ | SAYURI »

ポイントは「感じがよい」こと

25日に長男にプレゼントを買うために外出し、熊谷ティアラにあるカプリチョーザでランチを食べることにしました。

このお店のことは、6月26日のブログに書きましたが、今回も皆さんとても感じがよかったです。

CSは言葉ではなかなか説明できない、この「感じよく」というのが案外大切なキーポイントになっていることが多いです。それには、マニュアルどおりでなく、それぞれのお客様にあった会話を自然に楽しむことが一番です。

私のテープルを担当された方にも「今日はクリスマスですね・・・・・。」と声をかけたら、「そうですね。そして今日はうちの店長の誕生日でもあるんですよ!」と楽しそう。きっとチームワークよく仕事をしていて、店長とのコミュニケーションもとれているからこそ出た一言なのかな?と感じました。

店長さんは11月に代わったばかりだそうですが、前回の店長さんと同様、帰りがけに「お味はいかがでしたか?ご満足いただけましたか?」と声をかけてきました。

とても若い方という印象ですが、リーダーとしてがんばっていらしゃるのが伝わってきます。アンケート用紙もあるのですが、お客様のフィードバックをこうやって口頭で聞くのはとてもよいアイデアですね。 ただし私のように言いずらいことでも、時には本音をいってしまうお客様ばかりではないので、ちょっと間違えると正しいフィードバックはもらえないので難しいとは思います。

残念だったのは、クリスマス限定のランチメニューになっていて、通常あるお徳なランチメニューがなかったこと。年末の忙しい時期だからこそ、長い時間をかけずにパスタで軽くランチをしたいときのために、クリスマスでもいつものメニューはそのまま残して欲しいですね。

(このブログのことを店長さんにお伝えしたので読んでくださっていたら嬉しいです・・・・・)

|

« サンタクロースはいる? | トップページ | SAYURI »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/7860852

この記事へのトラックバック一覧です: ポイントは「感じがよい」こと:

« サンタクロースはいる? | トップページ | SAYURI »