« 色が持つ力 | トップページ | 成田エクスプレスの値下げ »

ワタミの介護ビジネス その2

先週の土曜日にテレビで見たワタミの介護事業 Rの介護についていろいろと調べてみました。

「我が家以上にくつろげる場所に」ということでさまざまな工夫をしているようです。

その一つが食事で、居酒屋チェーンの本領発揮で集中して仕入れるためにコストダウンをしつつ質の高い食事を提供しているとのこと。先日のテレビでも、入居者のお年よりが「うまい刺身が出てきたんでおどろいたねぇ」と言っていました。

人間の三大欲は 食欲・性欲・睡眠欲といわれていますが、やっぱりいくつになっても食べることが楽しみでいれば、生きる活力も沸いてくるというものです。

入居費用も低価格で我が家以上にくつろげる場所にというのは、すごいチャレンジだとは思いますが、おいしいものが食べられて、眠りたいときに眠れるのは高齢者でなくて誰しも幸せをを感じるひとときですよね・・・・・。

父の場合は、食事の質よりも「眠りたいときに眠る」ことの方が大切なように見えるので、食事の時間もきめられることなく好きなときに食べられるなんてことが実現したら最高だと思います。そんな介護施設はあるかしら・・・・・・。

|

« 色が持つ力 | トップページ | 成田エクスプレスの値下げ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/7469159

この記事へのトラックバック一覧です: ワタミの介護ビジネス その2:

« 色が持つ力 | トップページ | 成田エクスプレスの値下げ »