« 帰国しました | トップページ | 生産性の船 2日目 シンガポール寄港地活動 »

生産性の船 2号線 いよいよ出発~シンガポール到着まで

10月31日

いよいよシンガポールに向けて出発です。実は今だから言えることですが、飛行機に乗るのが大好きな私が、今回はちょっと憂鬱だったのです。虫の知らせというか・・・・何か起こりそうな予感が・・・・・。結果的には飛行機のアクシデントはなく、しいて言えば上海の霧で出航が8時間送れたのがそれだったのかなぁ、と思います。

ただ、成田を出発してからもシートベルト着用のサインがなかなか消えず飛行機もちょっと揺れたので正直不安でしたね。

さて、飛行機の中では映画を観るのが楽しみで今回は「宇宙戦争」を観ました。すごく期待をしていたけれどちょっとがっかり。隣の席の投資育成コースに参加された方とに「電車男」はお勧めですよ、とお伝えしたところ、観てくださったようで、「良かったです」と感想をいただいて嬉しかったです。電車男についてはこのブログの初期にも書きましたのでご参考までにリンクしておきます。

シンガポールに到着して空港から夕食会場の海辺のレストランへ。一部の団員の方とは前泊したホテルや空港で顔を合わせていましたが、成田から出発した団員の皆さんとはここで改めて再会です。皆さん明るい良い表情をしていらして一安心。DSC00521DSC00522DSC00523DSC00524

ちょうど日が落ちてから暗くなるまでの良い時間帯で、海辺でカニ料理を食べながら異国の雰囲気を楽しんでいただけたことと思います。ガイドさんによれば、ここの蟹のチリソースのソースをチャーハンに絡ませて食べるのがおいしいとのことで、早速「団員の皆さんにもにも教えてあげてね」とお願いしました。

一度に200人の団体に料理を出す段取りが大変そうで、テーブル毎にお料理の出てくる時間がずれたり、事務局の席に先にお料理がそろってしまって団員の方からうらやましそうな視線が飛んでくるし、ヒヤヒヤします。よいサービスは正しいプロセスからと言いますが、日本のようにはなかなか行かないものです。これから先も時々起こりうることですが、今回の団員の方たちも「日本とは違うからね」と広い心で受け止めてくださることを願って・・・。

前回もそうでしたが、ホテルは相変わらず冷房がガンガンかかっていて寒いくらい。ちょっと頭痛がするので夜の街には出ずに、薬を飲んで早めに休むことにしました。明日はいよいよ寄港地活動、企業視察と午後はオプショナルツアーです。どんな発見があるか楽しみ!

|

« 帰国しました | トップページ | 生産性の船 2日目 シンガポール寄港地活動 »

生産性の船・洋上研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/7024336

この記事へのトラックバック一覧です: 生産性の船 2号線 いよいよ出発~シンガポール到着まで:

« 帰国しました | トップページ | 生産性の船 2日目 シンガポール寄港地活動 »