« 一年の慶は誕生日にあり | トップページ | 洋上研修2号船 事前研修会 »

価値ある買い物~ビュッフェのリト

BUFFET 昨日の続きですが、宝石などにあまり興味がない私の唯一の財産は、ベルナール・ビュッフェのベニスの景色を描いたリトグラフです。このリトグラフははじめは押し売りされたいう印象でしたが、年を経る毎に、とても価値ある買い物だったと感謝しているものです。

ベルナール・ビュッフェという画家の名前を知ったのは、社会人になって5年目ですこし仕事にもなれ、いろいろなことに興味をもち、生活を楽しんでいた頃です。

ちょっと背伸びをしてみたい、生意気盛りって感じでした。

ある日先輩が、「ビュッフェのリトを買ってね・・・・・」と話していました。

???ビュッフェって何?バイキング形式の食事の事??リトって何???  はじめて聞く単語でした。

ビュッフェ=ベルナール・ビュッフェというフランスの画家        リト=リトグラフ(石版画)

だということがわかった瞬間、「おしゃれで素敵だなぁ~」と思いました。でもその時はビュッフェの絵がどんなものなのかも知りませんでした。

しばらく経ったある日、銀座を歩いていると、画廊の前に「ベルナール・ビュッフェ絵画展示即売会」という看板が出ていました。「押し売りされても絶対買わないぞ!」と決意して入っていくと、2枚のリトグラフが目に飛び込んで来ました。一枚は「カルメン」という題の女性のリトグラフ。もう一枚はベニスの景色を描いたリトグラフです。

「素敵だなぁ・・・」と思いながら観ていると、お店の人が近づいてきました。

「来た来た。でも絶対買わないもんね~」と決意していたのに、結局30分後には1ヵ月後に支払われるボーナスでローンを組んでベニスの風景画の方を買ってしまいました。

本当は車を買いたかったのです。「車か、絵か、迷うなんて、何と生意気な!」と今ではそう思いますが。

帰り道、勢いで買ってしまい、後悔しました。でも、2-3日後に、絵が届いて壁にかけてみると、部屋の雰囲気が全く違うのです。当時は会社の寮に住んでいました。ベッドと机しかない殺風景な狭い部屋が全く別の部屋に様変わりしました。

「精神的に満たされるというのは、こういう事を言うんだなぁ・・・・・」と実感しました。

それからビュッフェのことを調べてみると三島に美術館があると知り、毎年でかけるようになったという訳です。車を買っていたら、10年経てば二束三文の中古車になってしまいますが、この絵はずっと同じ輝きを放ってくれています。

今では、あの時私にこの絵を勧めてくれた画商の人に、とても感謝しています。何年も経ってから、自分の仕事の評価をしてもらえるというのも、とても素敵なことですね。

精神的にみなされたい方、どんな小さな絵でも良いので壁に一枚かざってみてください。

|

« 一年の慶は誕生日にあり | トップページ | 洋上研修2号船 事前研修会 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/6223987

この記事へのトラックバック一覧です: 価値ある買い物~ビュッフェのリト:

« 一年の慶は誕生日にあり | トップページ | 洋上研修2号船 事前研修会 »