« スターバックスのコミュニケーション戦略 | トップページ | ナイスフォロー »

名前を呼ぶ大切さ

よく、お客様のお名前を呼ぶことが良いと言われます。その理由を私は今まで一対一の関係を示すからと研修などで伝えてきました。

昨日のコーチングの勉強会で、名前というのはその人の存在そのものを認めるもので、相手を尊敬していることを無意識のうちに印象づけることができるということを聞きました。

その勉強会に参加していた小学校の先生が、朝生徒に会ったときに「xxちゃん、おはよう」と名前を呼びかけてから挨拶するように変えてから、子供達とのコミュニケーションに変化が出てきたと話していました。

それだけ名前を呼ぶことに大きな価値があるということだと思います。私も早速家族や友人との会話で試してみようと思います。

|

« スターバックスのコミュニケーション戦略 | トップページ | ナイスフォロー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。
 宮澤さんのブログを拝見して、実践してみました。
 相手との話のきっかけになるなど、普段コミュニケーションをとっている人とでも、結構効果的ですね。
 宮澤さんのブログを社内でも紹介させてください。
 ありがとうございます!

投稿: しみず | 2005年9月26日 (月) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/6102294

この記事へのトラックバック一覧です: 名前を呼ぶ大切さ:

» ○○さん、おはようございます! [言葉と気づきの日記帳]
 会社でちょっとした変化を産み出したい、と考えて実務的な話はおおよそ骨格ができて [続きを読む]

受信: 2005年9月25日 (日) 08時47分

« スターバックスのコミュニケーション戦略 | トップページ | ナイスフォロー »