« 願えば叶う | トップページ | 心地よい空間 »

願えば叶う~アフリカとの縁

おとといのブログにタンザニアの助産婦さんのことを書きましたが、アフリカとの縁の始まりは、昨日書いた、妊娠中に手術をして入院生活を送っていたときに買った写真集がきっかけです。

その写真集は8月28日のこのブログでもご紹介した岩合光昭氏の写真集「おきて」です。

この写真集がテーマにしている野生動物の生命力とか、生き物の逞しさが私を励ましてくれました。きっとお腹の子供も生命力があるに違いないと。その時に、無事に生まれて10歳になったらアフリカに連れて行き、「あなたがお腹にいるときにこんなことを感じていたのよ・・・・」と話してあげたいと思いました。

そしてそう願い続けて10年、そのとおり、その願いは叶いました。というより、半ば強引に叶えました。勤務先が航空会社だったというメリットもありましたが、8歳になる次男もいっしょにアフリカに行ってきました。(場所はタンザニアではなく、隣のケニア・マサイマラ国立公園でしたが)

子供達は最初、「何でそんな遠いところまで連れて行かれるのか?」と訳がわからなかったと思います。「飛行機にたくさん乗れるよ!」がくどき文句でした。本当にイヤというくらい乗りますから・・・・。

ロンドン経由で片道丸一日以上かかる過激な飛行機の旅にも耐えられる体力がついている子供達。神様に感謝しましたね。

そして、文明を感じさせるものは自分を案内してくれた車以外は何もないサファリに立って、360度見渡したとき、今までどこでも見たことのない景色に本当に感動しました。きっと何千年も前から変わらない景色なのだと。野生動物もたくさんみられ、弱肉強食・自然の摂理の現場にも遭遇したし・・・・。鳥肌が立つ感じです。

今は勇気をもらったアフリカにいつかお返しができたら良いな・・・と思っています。夢はアフリカ・ケニアかタンザニアに学校を建てること。

「願えば叶う」よりも「願って叶える」ですね。

|

« 願えば叶う | トップページ | 心地よい空間 »

アフリカへの想い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/5833404

この記事へのトラックバック一覧です: 願えば叶う~アフリカとの縁:

« 願えば叶う | トップページ | 心地よい空間 »