« 新庄が愛される訳 | トップページ | 人の話を聴く姿勢 »

洋上研修 その後

昨日は事情があってブログをお休みしてしまいました。スミマセン!

以前にもご紹介しましたが、洋上研修のブロックの仲間が書き込みしている掲示板があります。

先日地震があった後もその掲示板にいろいろな書き込みがありました。リアルタイムで起こっていることが把握できたり、心配したり、励ましあったり。

洋上研修は帰国するとほとんどの場合、現実の生活に戻り、いつかだんだん疎遠になってしまいますが、改めて今回のメンバーとはずっとこうやってつながっていけそうな気がしました。これこそ、ブロックリーダーとして一番求めていた姿なのでとても嬉しいです。

ブロックのメンバーにはJR勤務の方が数人いました。

一人は青森・八戸で新幹線の車両の整備を担当していらっしゃいます。今回のお盆の繁忙期に向けてお客様にご迷惑をかけないよう、一ヶ月も前から点検を繰り返し、準備していたそうです。でも、地震が発生したために、多くのお客様にご迷惑をかけてしまい、またダイヤが元に戻るまでに予想以上の時間がかかってしまったそうです。コンピューターに頼っている現状ですが、システムが支障を起きた場合を想定して手動扱いの訓練を十分に行わなければならないと書いていました。

また普段は事務を担当している人も、駅に応援に出てお客様対応をしたりしていたようです。

テレビを見ていると、お客様がJRの対応に不満をぶちまけている映像が映りました。気持ちはわかるけれど、天災なんだし、そこまで言わなくても・・・・って感じです。

徹夜で車両の点検をしたり、列車ホテルの準備をしたり、早出をして駅に応援に出たり、そんなJRマンたちのことを知ってもらいたいなぁと思いました。

私も普段はかなりうるさいお客になってしまうことがあるのでテレビを見ながら少し反省しました。

でも天災だろうと、何だろうと関係なくお客様の満足のバケツはどんどん大きくなって行くのですよね。

苦情や要望はその企業に興味や愛情をもっているから、とよく言われます。そう受け止めて対応して、そして最後には感謝されるレベルになった時に「やったぁ~!」と。これこそサービスの醍醐味でその体験はクセになります。

夏の繁忙期、サービスの現場でがんばっている人たちにエールを送ります。

|

« 新庄が愛される訳 | トップページ | 人の話を聴く姿勢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/5538645

この記事へのトラックバック一覧です: 洋上研修 その後:

« 新庄が愛される訳 | トップページ | 人の話を聴く姿勢 »