« 生産性の船 シンガポール寄港地活動 二日目 | トップページ | ただいま&ロンドンの爆破テロ »

生産性の船 最終日 解団式とさよならパーティー

DSC00460 9日間の洋上研修と寄港地活動を終え、いよいよ今夜日本に向けて帰国の途につきます。

午前中はそれぞれ最後のオプショナルツアーへ。私はマレー鉄道に乗って隣のマレーシアのジョホールバールを訪れました。マレーシアはシンガポールと比べてとてものどかな雰囲気で、なんだか和みます。電車でちょっと隣町へ行く感覚なのに、パスポートのチェックがあるのは島国の日本では体験できないとても面白い経験です。

汽車の中で鳥取から参加している福本さんといろいろお話しました。今回初めての海外旅行で、現地の人と片言の英語で会話してとても楽しかったそうです。これがきっかけで英会話をもっと勉強したいという気持ちになったそうです。素晴らしいことですね。

18時から市内のレストランで解団式とさよならパーティー。シンガポールの寄港地活動ではチームでの行動がなかったので3日ぶりにそれぞれのチームでテーブルについて最後の乾杯。Fブロックはとても元気が良く、何だか体育会系のコンパのようで、他のブロックからの視線がコワイ・・・・・。今回の研修ではブロック単位のディスカッションの時間が少ないスケジュール構成だったので、早く皆さんが打ち解けるように、いくつか仕掛けをしたのが良かったのか、悪かったのか・・・・・・。でもみな団結してよいチームワークでした。再会を約束し、最後に私は生まれて初めて胴上げまでされ(体重がばれる!!)別れを惜しみました。本当に人との出会いは素敵です。「宮田さんが帰ったら早速会社の野球部のメンバーに今回の研修やCSの事を伝えます」と言ってくれて嬉しかったです。

今回はブロックのメンバー以外にも他のブロックメンバーの方ともたくさん知り合うことができ、いろいろ勉強になりました。日本に帰ってからもこのご縁が続きますように。今日が終わりではなく、ここからが始まりです。

|

« 生産性の船 シンガポール寄港地活動 二日目 | トップページ | ただいま&ロンドンの爆破テロ »

生産性の船・洋上研修」カテゴリの記事

コメント

宮澤さん、研修では大変お世話になりました。
私や宮澤さん、そしてみんなの本音トークおもしろかったですね。ほんとによく飲みました。
ご褒美気分で気軽だった研修が、みんなの熱意で僕にとって大変勉強になる研修にかわりました。
掲示板やみんなとのメールが続く限り、研修のことが記憶の彼方に忘れ去られることもないでしょう。
一生の付き合いができるひとがたくさんできるといいな。
それと早く東京に転勤して多くのみんなの近くにいきたいです。
帰りの飛行機は、成田組が行ってしまった後、やっぱりさびしかったです。

投稿: 利光 滝三 | 2005年7月11日 (月) 01時32分

宮澤さん、今研修会では大変お世話になりありがとうございました。
今回の研修課題である『顧客創造価値』について学べた以外に人との温かみと思いやりの気持ちの大切さというものを改めて実感しました。きっと忘れていたのかもしれません・・・。現在の仕事で職場内(グループ内)全体がうまくいっておらず、どうにかしてこの空気を良くしなくては!!とがんばっていたのですが状況は変わらずもうどうになれ!!自分の業務をしっかりこなせば・・・なんて気持ちになっていました。しかし、今回の研修で宮澤さんとFブロックの皆さんと研修を通じて人の暖かさ、思いやりを全身で感じました。本当に宮澤さん、Fブロックの皆さんと一緒に研修が出来たことに感謝します。ありがとうございました。
(仕事の愚痴と感謝の思いが入り乱れてしまってごめんなさい。)

投稿: 福田裕子 | 2005年7月11日 (月) 20時09分

利光さん 福田さん コメントありがとう。
そう、なんと言っても本音トークが皆の目の輝きとうなずきが一番すごかったと思います。福田さんの職場のことをあまり聞けなかったので、今度はじっくりいろいろ話しましょう。一人でがんばらないで同じ思いの仲間をみつけることです。いつでも連絡ください。待ってます。

投稿: 宮澤美恵子 | 2005年7月11日 (月) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/4912620

この記事へのトラックバック一覧です: 生産性の船 最終日 解団式とさよならパーティー:

« 生産性の船 シンガポール寄港地活動 二日目 | トップページ | ただいま&ロンドンの爆破テロ »