« 経営品質賞との出会い その3 | トップページ | 経営品質入門書籍のご紹介 »

CS入門書籍のご紹介 

今日から私がCSや経営品質を学ぶ過程で影響を受けた本をご紹介します。

まず、社内でCS推進をする立場にある人や、CS入門書としてだれにでも理解しやすい内容で描かれている本をご紹介します。

・イラスト版 顧客満足ってなぁに?―CS推進室勤務を命ず 佐藤知恭氏著

この本はイラストや漫画などを挿入してわかりやすく、読みやすく、CSを理解する入門書としてはとても良い本です。

佐藤先生の本はほとんど読んでいますが、他には特に 

・あなたが創る顧客満足―基本のキホン (日経ビジネス文庫)

はCSという観点だけではなく、仕事人として成長するために参考になるのでお勧めです。

興味がある方はAmazonのサイトなどで検索してみてください。

今夜は台風が関東直撃しそうです。子供の頃、台風の日に休校になると家の雨戸を全部締め切って風の音や雨の音が激しくなっていくのを「ワクワク」しながら聞いていたことを思い出します。 大人になると、台風の時は通勤も大変ですし、ましてやいろいろな職業の人に影響するので「ワクワク」するなどと不謹慎なことを言っていられません。あの感覚は「しがらみ」のない子供にだけにが感じることができるワクワク感なのかもしれませんね。

明日は経営品質賞を知ってからであった本をご紹介します。

|

« 経営品質賞との出会い その3 | トップページ | 経営品質入門書籍のご紹介 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

佐藤知恭氏の本はわかりやすくていいですよね。私もCSではよくお世話になりました。
確か、氏の本で、「顧客を満足させる」は間違いで「顧客が満足したかどうか」が大事。主語と目的語を履き違えてはいけないことを学んだ気がします。宮澤さんとも機会があればぜひご一緒にお仕事したいですね!

投稿: 森 浩介 | 2005年7月27日 (水) 00時06分

森さん、いつもコメントありがとうございます。
そうですね、森さんとは経営品質とコーチングという二つの共通の接点がありますので、いつかご一緒に何か協働プロジェクトなどできればよいなぁ、と楽しみにしています。コーチングもまたいろいろ情報交換させてください。

投稿: 宮澤 美恵子 | 2005年7月27日 (水) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/5162780

この記事へのトラックバック一覧です: CS入門書籍のご紹介 :

« 経営品質賞との出会い その3 | トップページ | 経営品質入門書籍のご紹介 »