« 生産性の船 出発 5日前 | トップページ | 価値前提を実践している八百屋さん »

楽しく働いている人にサービスされたい

最近、企業の社長の皆様がCS(顧客満足)=ES(従業員満足) もしくは、CSよりESが先、とお話なさっているのを伺うことが増えました。嬉しいことです。以前ある会社の社長が、「会社は他にやることがたくさんある。だから従業員満足のプログラムを提供されなくても、お客様が喜んでいるのを自分のことのように喜び、そのことに満足できる社員がよい社員」と語っていらっしゃいました。でもそこの社員は会社にたくさんの不満があり、離職率も高かったと記憶しています。一向に改善されないシステムトラブル、長時間労働、土日出勤でまるで「女工哀史」のようです。

会社から価値ある存在として認められ、さまざまな自己研鑽の場を提供されている社員は、そのお返しとして会社に貢献したいという想いが強くなり、生き生きと働くようになります。

昨日、半年位前にオープンした熊谷ティアラという駅ビルのイタリアン「カプリチョーザ」で食事をしました。カプリチョーザはチェーン店で、金額的にもお手ごろなのであちこちのお店に行きますが、他のカプリチョーザよりもずっ~と良かったです。まだ新しい店舗なので綺麗なのはもちろんですが、スタッフの方が絶えず笑顔で、プラスアルファの一言をかけてくれてとても気持ちよいお店でした。五味さんという女性がオーダーを取ってくれましたが、「これは今しか食べられないメニューですよ!」と上手にサラダを勧めてくれました。オーダーを取った後も、「わたくし五味が承りました」とちゃんとお名前まで名乗ってくれて、「こういう名乗りはあまりないなぁ・・・・」と思いながら店内をいろいろ見回していました。気配り、目配りができているお店という印象です。帰りがけに店長とおぼしき方がレジのところで、「お味はいかがでしたか?」と明るく問い掛けてくれます。きっとこの店長はスタッフの皆さんにも、いつも上手に声かけをしていらっしゃるのだと思います。店長の人を思いやる行動がスタッフの方にも伝染しているという印象でした。いつも不満を書くことが多い私ですが、今回はたくさんほめ言葉を添えてアンケートにを書いて本社に送ったので、何か反応があるといいなぁ と思っています。

飲食店では特に、楽しく働いている人にサービスされて気持ちよく食事がしたいですね。そういう意味では久々に満足しました。Value for Money!

|

« 生産性の船 出発 5日前 | トップページ | 価値前提を実践している八百屋さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カスタマーズ・アイのブログ開設ですね(^o^)/
これから遊びに来ますね。

カプリチョーザでの出来事、読んでいて私も楽しくなりました。
楽しく働いている人って、判断・行動が自主的なんですよね。そして周りの人も楽しくさせてくれる。私も社内でそういう行動を率先してとっていきたいと思います。

投稿: 水谷 亮子 | 2005年6月27日 (月) 00時03分

水谷さん
ブログにきてくださってありがとう!コメント第1号でとっても嬉しいです。そうですね、私も人を楽しくさせたり、モチベートできるような存在になります。 

投稿: 宮澤 美恵子 | 2005年6月27日 (月) 00時17分

宮澤さん
ついに始動ですね。頑張って下さい。
船から帰ってきたら感想待ってます。

投稿: 関  | 2005年6月27日 (月) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118007/4720644

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しく働いている人にサービスされたい:

« 生産性の船 出発 5日前 | トップページ | 価値前提を実践している八百屋さん »